守護

「好きこそものの上手なれ」とは人生の巧みだ。好きなものに出会うことは、現実感に初めて覚醒したからだ。この「現実にある」という感覚は、たとえ望みが成就しなくとも、一生のお守りになる。それほど現実を知る機会は幸運であり、のちの人生の強みになる。そしてそれを忘れない。不幸にはならない。