古代の直観(あるいは文化人類学)

「ヘビ」の象徴を歴史は展開した。

その「波」は「眼」となり、「救い」となり、人類史上に君臨した。

人類は「長い」ものに巻かれたわけではない。

長いものを嫌ったから、巻いたのである。