通性嫌気性生物のヒント

「光」は最初「酸素」の誕生と関係したが、それは「進化」にとっていささか厄介であった。

そこで一つの迂回、正確に言えば物理的「先験」が生まれたのである。

 

つまり光の恩恵は、酸素ではなく、直接「眼」を介したのである。

そこで逆転が起こる。

「エネルギー」が安定したのである。