進化生物学とアルゴリズムの類似

多項式時間が指数関数時間より優れているとは言えない。

 

ここからケン・ビンモア氏の「自然主義的正義」の概念が生まれる。

合理的な互恵性がうまく働くためには、人々の交流が繰り返され、その関係が無期限に続くという見通しがなければならない。つまり「均衡」と「継続」は同義となる。

 

そしてそれは「時間見通し」が、無期限の繰り返しゲームとなる。つまり繰り返しゲームの均衡結果に近似するのである。

 

 

参考

『「P≠NP」問題』 野﨑昭弘 著

「正義のゲーム理論的基礎」  ケン・ビンモア 著