マネー(休眠口座)

歴史認識は「固定の真実」ではなく、「学問的性格」のものである。

本書は戦後の「経営史・経済史」の再度の位置づけを行うものである。

 

それは浄化されない「ホロコースト財産」返却の未解決問題である。スイス銀行に残るナチズム犠牲者の「休眠口座」問題は「難民問題」でもあったからだ。

 

「犠牲者の財産」に関する研究は、「歴史」ではなく「研究主題」のひとつである。

 

参考

「中立国スイスとナチズム第二次世界大戦歴史認識  独立専門委員会 スイス=第二次世界大戦 第一部原編