同窓

「株式会社」はなぜ「同窓」を選ばないのか?

フェイスブックは「同窓の杜」でスタートしなかったか?

母校を愛することは、環境を愛し、過去を愛する人間的健全さを持つ。

そういう人間性を選ばずに、当てにならない学歴(高邁)で選考するのはおかしくないか?格差社会を助長することであえて屈辱ではないか?

経営者になれば理系も文系もない、選択は自由だ。アメリカは株主より私立大学の同窓力だ。展開の自由には愛情と系譜の継続が重要だ。それが誇りだ。