2018-07-16から1日間の記事一覧

人間原理を超える

この宇宙はありふれた存在なのか、特別な存在なのか? 宇宙が「ユニバース」ではなく、「マルチユニバース」だとすれば、存在は特別なものではなく、すべての可能性を持つ抽象となる。 参考 「宇宙は無数にあるのか」 佐藤勝彦 著

パフォーマンスと現代

「儀礼」のゆくえは、「想像力と記憶の出会い」が、「身体表現」に翻訳され続けて行く線上にあるなら、その保守性は人類を絶滅から守ってくれるかもしれない。 ただ「狩猟家」のパフォーマンスを現代に置き換え、それと「自然保護活動」のパフォーマンスを比…

考え方のセオリー(日本の場合)

「異常気象」に対する対応策が十分に取れない「途上国」の方が、「被害の規模」は必然的に大きくなる。 ゆえに「気候変動」は世界に存在する不平等な状態をさらに悪化させてしまう。 地球規模に及ぶ大規模な被害は当事国のみでなく、日本の企業にも大きな打…

SNS操作世代と内閣支持率

感情や信条に強く働きかけることによって、理性の働きを弱めた状態で人間に意思決定させる傾向は、SNSに顕著である。 キーワード:参考文献 守秘義務 参考 朝日新聞デジタル 「SNS参考にする層ほど内閣支持率高め 朝日世論調査」 『「ポスト真実」の世…