2018-05-26から1日間の記事一覧

滑空性のリス科の飛膜は、触るだけでそれと分かる。 中途半端な翼を持つ空の住人、それがもうひとつの有袋類なのだ。 ー 本文より キーワード:鳥類 参考 「有袋類学」 遠藤秀紀 著

最後に残る者(正常循環社会論)

ジェノサイドは、「犯罪の中の犯罪」? 集団の保護の方が、個人の保護よりも上位に位置づけられるものだろうか? ジェノサイドという犯罪を実証することは難しい、と本書は述べる。 集団に重きを置くと、犠牲者集団の連帯意識をお願い致します。強烈なものに…

第三次革命と限界費用ゼロ社会のマネジメント経済学

エネルギーの時代からマネジメント・サービスの時代へ。 本書はエッセンスである。 スマート・インフラは、再生可能エネルギーとシェアリングエコノミーの両輪で、限界費用ゼロ社会をビッグデーターのマネジメントで実現する。 所有を前提としない経済は、エ…

私が考えるトポロジー(質感)

表面に命を与える方法は、「手」を持った生地をつくることだ。 そこに取手は不要だ。 光そのものの性質まで変化させる視覚的関心は、その毛穴までにいたる。 目に見える図的特徴を与えることは、一に多のイメージを与えることだ。 イメージの表現価値、それ…