2016-01-23から1日間の記事一覧

対称性

円であることと、「変分原理」により半円どうしで合成された円では、その世界観はまるで違うものになる。

意匠

幾何学によれば、面積が最大になる三角形は、二等辺三角形である。これは多角形に拡張され、等周問題から、軸対称な曲線である円の概念となる。この高い対称性は双対というヒントを与えた。光の屈折は幾何学的に双対で、波動は時間原理を対称とすることで、…