読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

見学会

セキュリティも必要ですが、見学会も必要です。

ありのままを見ていただくことも表裏一体においては重要です。

インターネットの広報だけでは注目度不十分です。

 

キーワード:コインの裏表 二つの未来

 

参考

歌「表裏一体」 ゆず

発想の転換(土台)

土台はそのまま変えられる。

 

*論理関数の自由度の新しい表現方法(SPFD)の考案

(論理関数の自由度という概念は回路変更に非常に有用)

*ハードウェアアルゴリズムを算術的な方程式(整数方程式やガロア体方程式)により形式的に記述できることの発見

(算術演算回路記述は連立代数方程式でハードウェアアルゴリズムの機能を完全検証できる)

 

そもそもすべてを産業化する必要はない。生産額の増大への貢献はさほど見込めなくとも、雇用の増大が期待できれば経済成長それ自体を自己目的にする必要はない。医療・福祉・介護・保育の「サービス分野」を産業化の名の下に、営利性を強めるよりも、経済的な「有効需要」を導いたほうが土台(国民経済の安定化)をつくると考えられる。

 

参考

「科学立国日本を築くⅡ」次代を拓く気鋭の研究者たち    一般財団法人丸文財団選考委員会 編

『「私らしく生きる自由」と憲法社会保障』    日野秀逸 著

大道

客を集めるとその「大道」には通行人以外に「ヤジ」と「横取り」が現われる。

努力に対しヤジと真似とタダ乗りが横行するのである。

 

キーワード:課税 コピー パロール

ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャと道化の差異

同じ「中世」でも、ドン・キホーテは「騎士道」であり、道化は「オンブズマン」である。

それは各々、読み手のレベルで解釈される。

 

参考

ドン・キホーテ」  セルバンテス 著

「道化の民俗学」  山口昌男 著

 

なぜ始まるのか?(起源のフィクションに迫る)

憎しみは、己の導いた失敗の一つである。

しかし一晩寝れば忘れられる唯一の失敗である。

翌日はすっきりとした美と崇高に満たされ、心には平和が訪れる。

ここには「継続」がないから始まりも終わりもない。

起点と終点(時間)がない以上、「誰か」は想定されていない。

 

参考

「美と芸術の理論―カリアス書簡」 シラー 著

戦争と平和」 トルストイ 著

 

 

続々逃走論

 社会科学・自然科学・科学技術は、現実をよく知り、現実的であれと言うが、むしろ人は己の生い立ちや現実(リアル)から目を逸らして、わけのわからぬフィクションを構築しているのではないか?

まだ知らないことは現実の温かさである。その温かさから逃げ隠れしてはならない。

 

キーワード:上毛かるた

 

 参考

日本テレビ ドラマ「お前はまだグンマを知らない

暮らしの手帖

一緒に長く暮らしてみると暮らしの良さがわかります。

友達関係のように時に正しいことがわからなくなることはありません。

暮らしの心地よさがわかることは大切です。

暮らしはより高いレベルの等価形態だからです。